40代からの基礎化粧品は保湿成分が肝心|敏感肌を防ごう

エイジングケアを始める

笑顔

40代の女性は肌の衰えに悩む人が多く、これは閉経に向かい女性ホルモンの分泌が減少したことが原因であると考えられます。これをくい止めるにはエイジングケア用基礎化粧品が有効であり、これらの開発は非常に進行しているため人気が高いものです。また40代の基礎化粧品に必要なものは保湿がまず一番です。

Read More

エイジングケアのはじまり

女性

女性の社会進出や、結婚・出産の高齢化にともない、40代女性にもまだまだ大きな役割が求められています。基礎化粧品を上手に選んで美しく健康に年を重ね、次の50代、60代につながるエイジングケアを始めましょう。

Read More

肌の衰えを感じたら

いつまでも若い貴方を応援します。40代は基礎化粧品の選び方が重要になってきます。保湿や美白、効果を比較して購入しましょう!

エイジングケアが必要

女性

40代の女性で最も多い美容の悩みは、肌の衰えと言われています。ハリがなくなった、シミが増えた、シワやたるみが目立つという悩みは、40代の頃から急激に増えてきます。この原因は、女性ホルモンの分泌の減少が大きいとされています。肌の美しさや女性らしい体型などは、女性ホルモンの影響が大きいのです。しかし、40代になると閉経が近づき、そのため女性ホルモンの分泌も減少してしまいます。こうした身体の変化は避けられないものですが、とはいえ対策を立てることでこれを改善することは可能なのです。この対策がエイジングケアです。これまで合っていたはずの基礎化粧品は、40代の肌にはすでに物足りなくなっています。そこで、自分の肌の悩みに対応したエイジングケア用の基礎化粧品に切り替えていくことが必要なのです。

必要な成分は何か

40代の肌の悩みは多数あるとされますが、全てに共通するのが肌の乾燥です。中には、自分は油っぽい肌なので乾燥は関係ないという意見の人もいますが、実は油っぽさは肌が乾燥しているために余分に皮脂を出していることが原因とされているのです。そこで、基礎化粧品選びの筆頭に乾燥対策があげられます。また、この年代になると敏感肌に傾く人も多いことから、刺激の少ない保湿成分が配合された基礎化粧品がおすすめです。中でも、水分保持力が高いセラミドは肌の奥に浸透しやすいことから人気が高い保湿成分です。次に、悩みの対応した成分を選びます。たとえばシミ対策には、美白効果が高いとされるビタミンC誘導体がおすすめです。なお、このビタミンC誘導体はシミ対策だけでなく、真皮のコラーゲンを合成する作用もあることからシワやたるみにも有効とされ、エイジングケア用基礎化粧品のエース的成分と言われています。

スキンケアが最も重要

笑顔の女性

女性ホルモンエストロゲンの減少により40代から急激に肌は衰えます。そのためスキンケアのための基礎化粧品選びは重要です。肌の潤いを取り戻す保湿成分の高いものや肌にやさしいものを選ぶことが大切です。洗顔も肌に負担のかからないようにしましょう。

Read More